Loading

事業概要

PUFFINPORTについて

こんにちは。輸入代理店のパフィンポートと申します。

突然ですが、PUFFIN - パフィン という名の鳥をご存じですか?
主にアイスランドやスコットランド、北アメリカなどの北大西洋に生息する海鳥です。

パフィンには3種類ありますが、こちらでは日本名ニシツメノドリと呼ばれる、ピエロのような顔をした最も有名なパフィンのお話をします。

パフィンはおよそ20年の生涯を同じパートナーと添い遂げます。

一年のほとんどを海上で過ごし、その間は単独行動をします。
春になり4月に入るとコロニーのある陸上に上がり、パートナーと再会し求愛行動をします。
そしてひとつだけ卵を産み、夫婦が交代で温めます。

孵化したあとも、両親が代わりばんこに雛をお腹や羽根の下に入れて温め、一方のパートナーは海へ餌となる小魚を獲りに行き戻ってきます。
雛が大きくなり親鳥とほとんど同じ大きさになっても、親鳥は羽を懸命に広げて大きくなった雛を温めようとします。
その姿は、ただ鳥同士が肩を組んでいるようにしか見えず、とても微笑ましい光景です。
幾つになっても我が子は可愛いのは鳥も同じようです。

8月頃、大きくなった雛はいよいよ旅立ちです。ある一定の期間、最初は親鳥と一緒に海上で過ごします。
その後独り立ちし、他のパフィン達と同じように単独で冬を越します。

前置きが長くなりましたが、パフィンポートはパフィンのようにパートナーシップを大切にする代理店でありたいと願っています。

ブランドやメーカーといったパートナーから預かり共に温めた大切な製品を、輸入後は国内でパートナーとなってくださる企業様、小売店様、ショップ様と共に大切に温め、お客様へお届けする。このように製品を通して気持ちが伝わる輸入業を目指しています。

昨今の世界的な諸事情は、わたしたちの行動に制限を余儀なくされました。
しかし、今はインターネットやSNSという便利なツールによって、世界中の人と繋がることが出来ます。

そして人の渡航は難しくても、ありがたいことに"もの"は海を越えられます。

丁寧につくられた"もの"には生産者の心がこもっています。

外国でつくられた心のこもったものが日本へ届き、日本でつくられた心のこもったものが外国へ届く。
ものを通じて人々が互いの温度を感じ、互いに相手を尊敬し合う関係がたくさんある世の中であって欲しい。

パフィンポートは輸入業を通じて、その一端を担うことができたら幸せです。

*パフィンポートはhellen van berkel の日本における総代理店(総輸入元)です。

【B to B お取引をご希望の方はこちらへ】

事業概要

屋号
PUFFINPORT (パフィンポート)
代表
阿部 泰世
創業
2021年 9月
所在地
東京都府中市本町 2-20-15 株式会社サンライフ内
電話番号
080-6869-2787 / 050-5896-1773
Email
info@puffinport.com
事業内容
ファッション、雑貨、インテリア関連製品の輸入及び販売

関連会社

会社名
株式会社サンライフ
代表
阿部 勉
所在地
東京都府中市本町2−20−15
創立
1975年 8月
----------
-----------------
会社名
株式会社アーツ
代表
阿部 泰世
所在地
東京都府中市矢崎町4-14-1
創立
1998年 4月
PAGE TOP